大阪府茨木市で生活介護・短期入所・共同生活援助・相談支援を運営している社会福祉法人あい・あい福祉会

気軽きがるにお電話下でんわください
072-640-5335

ブログぶろぐBlog

  • H30.5.10(WED)

    2018年05月10日

    朝晩は冷え込むけど、日中は陽射しが気持ち良い。

    帰宅される前のAさんの一服に付き合う。

     

    Plugone 「そう言えば、Aさん。小室さん、ベスト100曲みたいなCD出すみたいですね?」

     

    Aさん 「・・・。(ニヤリ)」

     

    Plugone 「やっぱり、買われるんですか?」

     

    Aさん     「(語気を強めて)買うッ!

     

    ですよね、やっぱり(笑)。

     

    コレ、多分、予測ですけど、Aさんのベストは、きっと・・・。

    そうです、コレを読んで頂いてる超少数派の方々は、お分かりかもしれませんね。

     

     

    実際、どうなのか、わかりませんが・・・。

    今度、Aさんに聞いてみよ、っと・・・。

     

     

     

    んで、「自分にとって、小室さんのベストって何だろう?」って考えてみたんです。

    真っ先に浮かんだのは、H Jungle with t

    “WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント~”なんですが、

    (ちなみに、再発の7inchレコード買いました。苦笑。)

    考えた挙句、コレかな、やっぱり。

     

    渡辺 美里 “Teenage Walk” ( EPIC SONY / 1986)

     

    同年代の方なら、「えっ、”My Revolution”じゃないの?」って
    言われるかも知れません。

     

    これは、ちょうど5thシングル。
    この前の4thシングルが“My Revolution”は、累計70万枚というヒット作。

     

    “Teenage Walk”は、相当なプレッシャーの中、発売に踏み切られたと思います。
    それにも関わらず、出だしからの”ふわふわ”浮遊感漂う気持ち良いトラック。

     

     

    「♪ Wow Wow Wow  鳥は空へ 遠く羽ばたくように 
     
    いつか飛び立てるさ、自分だけの翼で」

     

     

    という歌詞も良いですよね。

     

    それは、少し我々の支援する想いにも通じる処があるかもしれませんね。

     

    ちなみに、当時の7inchレコードのB面 ”素敵になりたい”という曲があるんですけど、
    それを作曲したのは、岡村靖之さん。

    そう、当時は、まだマイナーだった美里さんを小室さんや岡村さんがタッグを組んで、
    ヒットチャートを登っていく姿に、何だかワクワクしたものです・・・。

     

    ・・・あ、こんなこと書いていたら、歳バレちゃいますね(苦笑)。

     

社会福祉法人あい・あい福祉会