大阪府茨木市で生活介護・短期入所・共同生活援助・相談支援を運営している社会福祉法人あい・あい福祉会

気軽きがるにお電話下でんわください
072-640-5335

ブログぶろぐBlog

  • H30.4.12(THU)~H30.4.17(TUE)

    2018年04月25日

    平成30年4月12日(木)14:38~14:58 事業所 ⇒ 自宅

    平成30年4月13日(金)14:35~14:54 事業所 ⇒ 自宅

    平成30年4月17日(火)14:42~15:01 事業所 ⇒ 自宅

     

     

    Rie Yoshizawa “Give it up” (avex / avex ideak / 1997)
    (album “VOCALAND2~Male,Female & Mellow”)

     

    plugone「今日の帰り、どうしますか?何か聴きますか?」

     

    Aさん「うん」

     

     

    plugone「今日は、ナニ聴いてかえりましょうか?」

     

     

    Aさん「角松敏生や!」

     

     

    plugone「!!!」

     

    凄い、角松敏生さんも聴いてるんだ、、、

     

    そのCDを見せてもらうと、角松敏生さんプロデュースによる
    ボーカリスト発掘のプロジェクトみたいで、
    何とレーベルは「avex」・・・

     

     

    素晴らしい、聴き方に筋が通ってるよ、Aさん・・・

     

     

    色々と調べてみると、このプロジェクトの名前は
    「VOCALAND」というらしく、1995年に、起業する前から
    角松さんのファンだったという松浦勝人さんが、
    松浦さん自身のレコード会社「avex」で、
    このプロジェクトを展開したらしい。

     

     

    その後、角松さん用に「avexlのなかで
    「avex ideak」というレーベルが作られるも、
    エイベックス側の会社組織再編の影響を受け、
    1997年に終了したとのこと。。。

     

     

    しかし、Aさん、どうやって、このCDに辿り着いたのだろうか・・・。

     

     

     

    あと、この前から聴いている小室哲哉プロデュースの
    “Blue Fantasy Love & Chill Out”も、今回の角松敏生さんプロデュースの
    アルバムもそうですが、Aさんは、結構、Mellowな曲調のものを
    好まれる傾向が見えてきてるような・・・

     

     

     

     

    「大体、Mellow(メロウ)って何なん?」ってことで、
    人それぞれ受け取り方・感じ方が違うと思います。

     

    辞書で調べますと、


    【mellow】(形動)

    1 果物などが、熟しているさま。香りや甘みが豊かなさま。

    2 人柄などの円熟したさま。また、音などが、柔らかくて豊かなさま。


     

    今回の場合は、「2」が当てはまりそうですね。

     

    ふむ、「円熟」「柔らかい」「豊か」・・・良い響きです。
    Aさんは、音を通して、この辺りのことを求めているのかな。。。

     

    Slum Village “Fall In Love” (Good Vibe Recordings / 1998)

     

     

     

    私にとって、「mellow」な音は・・・・
    というと、このSlum Village “Fall In Love”が一番に思い浮かびました。

     

     

     

    さて、貴方にとって、Mellowな曲は、どんな曲ですか?

     

     

     

社会福祉法人あい・あい福祉会