大阪府茨木市で生活介護・短期入所・共同生活援助・相談支援を運営している社会福祉法人あい・あい福祉会

気軽きがるにお電話下でんわください
072-640-5335

ブログぶろぐBlog

  • H30.4.5 (THU)

    2018年04月10日

    平成30年3月29日(木)14:41~14:57  事業所 ⇒ ご自宅

    ふきのとう ”白い冬” (CBSソニー / 1974)

    車に乗り込むなり、CDデッキに、このCDを挿入するAさん。

     

    Plugone「わぉ、Aさん、えらい渋いねぇ・・・フォークも好きなんですね?」

     

    Aさん「せや!」

     

    Plugone「でもね、Aさん、、、もう、春なんですわ、今、、、」

     

     

     

     

    平成30年4月2日(月) 14:40~14:57  事業所 ⇒ ご自宅

    槇原敬之 ”遠く遠く”  ( WEA MUSIC 1992)

    車に乗り込むなり、CDデッキに、このCDを挿入するAさん。

     

     

    Plugone「わぉ、Aさん、マッキーですか、、、マッキーも聴くんですね?
                       その中でも、この選曲、なんか時期的にも、今に合ってますねー。」

     

     

    Aさん「せや!」

     

     

    Plugone「んで、Aさん、小室さんは・・・。」

     

     

    まぁ、その一言は意地悪ですよね、すいません。。。

    色々なアーティストの曲を聴いて、その中でも小室さんが一番ということですもんねぇ。

     

     

    平成30年4月5日(木) 14:40~14:58     事業所 ⇒ ご自宅

    Komuro Tetsuya “Blue Fantasy Love & Chill Out” (FOA RECORDS /2002)

     

    というわけで、私の余計な一言で、小室さんに逆戻り・・・。
    (先日エントリーは、Originalでしたので、今回はpeace & respect Remixを
    お楽しみ下さい・・・)

     

     

    そうなんですよね、支援させて頂いていて感じることが、

    「本当に本人がやりたいことなのか」

    「こちら(支援する側)都合になっていないか。」という事・・・
    かといって、全部が全部、本人都合だけでやってしまうと、無茶苦茶になってしまう。

    「支援される側」「支援する側」、どちらも「人」と「人」との話ですから、
    お互いに「相手を思いやる気持ち」というのは、大切。
    そのバランスが難しくもあり、一緒に何かをやり遂げた時の喜びや楽しさがあるのですが。

    まだまだ勉強不足なので、利用者様から色々と教えてもらう毎日です。。。

     

    Drake “God’s Plan” (  Young Money Entertainment/Cash Money Records /2018)

    休日に、ぼんやりケーブルTVを眺めていたら、このPVが流れてきて。

    少し”こじ付け”だけど、Drakeって、バランス感覚良いなぁ、と思っていました。
    Rap一辺倒ではなく歌いつつも、ガッツリHipHopのビートに乗ってるし。
    それが、心地良いから、いわゆるマニア受けだけでなく、デビュー以降、
    あれよあれよとヒットチャート常連。

     

    時代背景的に、我々の時代と違って、Black Musicが全世界で市民権を得ている
    という状況を踏まえても、この人は、上手く「流れ」に乗ってるなぁ、と思います。

     

    私達も、利用者様達と一緒に、時代の「流れ」に、上手く乗っていきたいものです。

     

     

社会福祉法人あい・あい福祉会